「お見合いの現場は戦場です」といってしまうと驚かれるかもしれませんが
あながち大袈裟な話でもありません。

相手との立場や関係、思惑によって大きく内容が左右することなのですが、
女性の場合は相手に気に入られようと猫を被ったり、
可愛さをアピールしてきたり、できる女を装うということもありますし、
男性の場合は男として、人間として多少の嘘を交えて大きく見えるようにしたり、
無理に格好をつけるということもあるかもしれません。
その場しのぎの嘘や対処は、後々大きなしっぺ返しが来ます。

相手への好意があると、自分を少しでも良く見せて評価を高めたいがために、
自分以外の何者かを演じてしまったとしたら、
その後上手くいって付き合ってもすぐメッキが剥がれてしまいます。

わたしが結婚相談所で最初に言われたのは
お見合いで重要なのは、「自然体で相対する」ということです。

嘘をつかず、格好をつけず、ありのままの自分を相手に見せることです。

これから長いお付き合いをしようというのには、
出だしが肝心です。

まず相手を受け入れ、そして、自分のことを相手を探すことが
お見合いの本当の意味だと教わりました。